2019年12月25日

この本が面白い!米澤穂信『インシテミル』を読んだ評価4

米澤穂信『インシテミル』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(50代・男性)
「時給11万2千円で一週間の実験に集まった12人。

当然、そんなウマい話がある訳もなく1人1人と死んでいく。

探偵役、助手役をすることで報酬が変わる設定が面白い。

また次第に疑心暗鬼に陥り、
寝ることさえままならない状況に落ちて行く描写は上手い。

続編を含ませたラストはなかなか。」


米澤穂信『インシテミル』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。



















ラベル:米澤穂信
posted by やぶちゃん at 16:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

この本が面白い!桐野夏生『東京島』を読んだ評価2

桐野夏生『東京島』を読んだ人の評価をお伝えします。


(30代・女性)
「後半まではとてものめりこめた。

欲望にまみれた人間の汚い部分ばかりが
クローブアップされているが、

ここまで究極の状況下であれば
誰しもそうなるのではないかと思わずにはいられない。

ただ終盤がとても残念。

ガラッとストーリーの色が変わり、
唖然としている間に読了してしまった。」


桐野夏生『東京島』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:桐野夏生
posted by やぶちゃん at 15:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。