2019年05月21日

東野圭吾『白夜行』の本音のブックレビューをご紹介!8

東野圭吾『白夜行』を購入した方の評価を掲載します。


(30代・女性)
「分厚い、長い。

陰々滅々と暗い展開が続く。

最初にドラマを見てから読んだので、
なおのこと暗く感じる。

出発点が犯罪でもやり直せる地点があったはずなのに、
罪と嘘を重ね続ける。

桐原の性格は暗すぎるし、雪穂は怖すぎる。

得体が知れないとも、
関わった人は誰も幸せになれないとも思う。」


東野圭吾『白夜行』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。




















ラベル:東野圭吾
posted by やぶちゃん at 12:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。