2019年05月22日

東野圭吾『白夜行』の本音のブックレビューをご紹介!9

東野圭吾『白夜行』を購入した方の評価を掲載します。


(40代・男性)
「まずそのボリュームにビックリ。

文庫本で850ページくらい。

普段そんなに本を読む方ではないので
結構読み応えがありました。

物語はすごくドライで淡々と静かに進んでいく感じ。

TVドラマ版では恋愛が主軸となっていたが、
原作ではミステリーが主軸になっている。

読み進めていくうちにパズルのピースが
徐々にはまっていく感じが心地良かった。」


東野圭吾『白夜行』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。




















ラベル:東野圭吾
posted by やぶちゃん at 13:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。