2019年09月10日

この本が面白い!小川糸『食堂かたつむり』を読んだ評価7

小川糸『食堂かたつむり』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(30代・女性)
「良くも悪くも、
作者の価値観の反映されたファンタジーだと思った。

自然は優しく穏やかで滋味溢れると。

構成、語り口は見事。

引き込まれて一気読みしてしまった。読

後娑婆に戻らねばならないのが後ろ髪を引かれる思い。」


(40代・女性)
「面白かったんですけど、
なんだか心には残らない感じです。

残酷だなあと感じるところがありました。

映画では、柴咲コウさんが主役で、
母親が余貴美子さんのようなので、
見てみたい気持ちはありますが。」


小川糸『食堂かたつむり』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。



















ラベル:小川糸
posted by やぶちゃん at 20:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。