2019年11月01日

この本が面白い!米澤穂信『インシテミル』を読んだ評価3

米澤穂信『インシテミル』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(40代・男性)
「高額のアルバイトになんとなく申し込んだ主人公。

一週間監視付の部屋で生活するだけという内容だったが、
それは同じように集められた12人の男女がより多くの報酬を
巡り殺しあう殺人ゲームだった。

グロテスクな描写にハラハラしながらも犯人探しや
このゲームの目的の推理を楽しめる。

映画と原作の違いも見どころ。」


米澤穂信『インシテミル』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:米澤穂信
posted by やぶちゃん at 12:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする